【子供の口臭原因】小学生は汚れ!中学生は喉の臭い玉!

子供の口臭の種類は小学生と中学生でも違う!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

小学生と中学生の子供

 

『まだ、小学生なのに口臭がする!?』 『中学生なのに、もう口が臭い!?』

 

小学生や中学生になると、家族が口臭に気がつく他に、友達に「口が臭い」と言われてバカにされたりと思春期と重なり深刻な問題ですね。
実は...子供の口臭はこの思春期が、大きな原因の一つになってるのことも非常に多いのです。

 

気になる子供の口臭について、しっかりとプロの歯科衛生士が説明していきます。

 

小学生と中学生では、口臭の原因が違う!

 

口臭の原因は、小学生・中学生・大人・ご老人 など、年齢によってその主な原因は大きく変わります。

 

例えば、30代〜50代の大人の口臭は、虫歯や歯周病原因。
ご老人の方の口臭は、重度の歯周病や入れ歯の汚れが大きな原因。

 

しかし、小学生や中学生の口臭は、思春期や生活習慣のクセなど、特殊な原因もあるので注意が必要です。

 

小学生の口臭の原因は、汚れ

 

小学生の口臭でも、「いつも口臭がしている」 「ずっと続いている」といった場合は口や喉、または、生活習慣にクセ原因がある可能性あり。

 

小学生が口臭い

 

主な小学生の口臭の原因は4つ

  1. 歯の汚れ
  2. 虫歯からの口臭
  3. 生活習慣のクセ
  4. 喉の奥からの口臭

では、小学生の口臭の原因を詳しく説明していきます。

 

小学生の口臭 「歯の汚れ」

 

小学生に入ると、お母さんの仕上げ磨きから卒業して少しづつ「自分磨き」をするようになりますよね。
私が勤めている医院にも、たくさんの小学生が来院しますが、小学校4年生でもしっかり磨けているのは15人に1人程度....

 

ほとんどの小学生が、全然汚れが取れていない...

 

主にどこの歯の汚れが取れていないかというと...

 

それは、意外にも『上の前歯』
小学生の口臭の原因の歯の汚れ

 

上の前歯の4本が、全く磨いていないケースが、本当に多いのです。

 

基本的にお母さんの仕上げ磨きを卒業できるのは、「小学3年生の終わり」。 「そんなに長く??」って感じると思いますが、しっかりとサポートしながらよく汚れが残っている”前歯”を自分で磨けるように声かけをしてあげて下さいね。

 

小学生の口臭 「虫歯が原因」

 

小学生の口臭だけでなく、中学生も大人もご老人も「虫歯が原因」で口臭になる。

 

虫歯になっていると、虫歯のミュータンス菌という細菌が独特の臭いを放ち口臭が発生します。
小学生のうちは、学校で定期的に歯科検診もあるので、「虫歯」や「歯茎の腫れ」にチェックされたら、すぐに歯科医院に行って下さいね。

 

虫歯は、残念ながら傷やケガと違って自然治癒できないという特徴があります。

歯科衛生士のアドバイス

ダラダラと食べていることや間食が多いと口の中が酸性になる時間が長く虫歯になりやすいので、時間を決めておやつを食べるようにすると虫歯を防ぐことになりますよ。

 

子供の口臭 「生活習慣のクセの口呼吸」

 

子供の口臭の特徴の1つに「口呼吸」という生活習慣のクセがあって、テレビを見ているときやゲームなどで遊んでいるときに『口がポカン』と開いて、鼻ではなく口で呼吸していると「口呼吸」という生活習慣のクセなります。

 

子供口臭の原因の口呼吸

 

口で呼吸していると、風邪をひきやすいだけでなく口の中が乾燥するので細菌が増えやすく口臭につながります。
できるだけ、鼻で呼吸できるように声かけを行ったり鼻呼吸のトレーニングをすると有効です。

 

口呼吸の原因は、「舌の位置」が大きく関係していて口呼吸が強い子供は特殊なトレーニングが必要。トレーニングは、歯科医院の受診をおすすめしますが、簡単にできるトレーニングを一つ書いておきますね。

 

口呼吸を治すトレーニング

 

口呼吸を治すには、舌の位置と口の周りの筋肉が関係しています。

 

「口呼吸を治すトレーニング」

口の筋肉を鍛えるトレーニング

 

【子供の口臭原因】小学生は汚れ!中学生は喉の臭い玉!
キッズプラス 提供

  1. ボタンにしっかりとひもをくくりつくて、ひもつきのボタンを作る
  2. 奥歯をかみ、前歯とくちびるの間にひもつきボタンをはさむ
  3. くちびるでボタンがはずれないよう押さえながら、ひもを強く引く
  4. 上にひいて、10秒
  5. 下に引いて、10秒
  6. 右にひいて、10秒
  7. 左にひいて、10秒

 

※上下左右にボタンをひいて、口の筋肉を鍛える
※毎日、5セット

 

根気がいるトレーニングですが、効果は抜群なので是非、行って口呼吸を改善して臭い口臭からさよならしましょう。

 

小学生と中学生の口臭 「喉からの口臭」

 

小学生や中学生、高校生に特に多いのが「喉からの口臭」 特に思春期の中学生、高校生の主な口臭の原因と言われている。

 

これは、誰でもある喉の奥にある大豆くらいの大きさの「膿栓(のうせん)」が関係している。
膿栓は、強い悪臭を放つので「臭い玉」ともよばれ、口臭の原因としてテレビで取り上げられたほど。

 

膿栓は、扁桃腺の奥のくぼみにあるもので細菌と白血球と戦ってできた膿(うみ)が固まった白い物体。
口臭の原因
提供: ルブレン

 

大豆くらいの大きさから、大豆2つ分の大きさまでいろいろあるがこれがつぶれると強烈に臭い。
まれに、咳をしたときに出ることもあるがしっかりと除去するには定期的に耳鼻科で除去してもらう必要がある。

 

↓詳しい膿栓を自分で取る方法はこちら↓

口がドブ臭いのは膿栓が原因

 

小学生に比べて、中学生になるとしっかりと歯磨きしている子供が多いので、「汚れ」よりも喉の奥の膿栓が主な口臭の原因といわれている。
子供にとって、口臭は「いじめの原因」にもなることがあるので、しっかりとケアしたいですね。

 

ベテラン歯科衛生士おすすめの口臭対策グッツ


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top